*CANDY FACTORY PROJECTS



 

i
information


第四回北九州国際ビエンナーレ
THE KITAKYUSHU BIENNIAL WORLD TOUR 2013

ベルリン Berlin ZK/U 8/9 Zentrum für Kunst und Urbanistik
釜山 Busan 9/7 - 14 Totatoga Archive Center
北九州 Kitakyushu Part I 9/28 - 10/31 Gallery Soap
東京 Tokyo 10/5
山谷労働福祉会館
シンガポール SIngaporeThe Private Museum 10/22 - 12/8
北九州 Kitakyushu Part II 11/2 - 12/7 Gallery Soap

Participants: Federico Baronello, Mike Bode, Young-hae Chang Heavy Industries, John Miller, Martine Neddam, Keiichi Miyagawa 宮川敬一, Yoshitaka Mouri 毛利嘉孝, Manabu Arima 有馬学, Charles Lim Yi Yon, Sean Snyder,
Takuji Kogo 古郷卓司 *Candy Factory Projects

PDF_日本語 / English

CATALOGUE
International / 日本国内



 

新しい現代美術史
A new history of contemporary art Chapter 1: 美術作品としての国家 The nation state as a work of art 2012


移民/IMIN
KITAKYUSHU BIENNIAL 2011

移民/IMIN
KITAKYUSHU BIENNIAL 2009


KITAKYUSHU BIENNIAL 2007
CUTE or CREEPY?


EXHIBITION CATALOGUES
International
日本国内


House Tour On-base housing Kadena AB Okinawa>
From A *Candy Factory Project / After the Age of Mechanical Reproduction
In collaboration with Mike Bode
My Room Tour
自粛中継 / Self-Censored Live Broadcast
Keiichi Miyagawa + Takuji Kogo
My name is Katy / Robot
John Miller + Takuji Kogo
Do not BBQ on the balcony
Unconditional Love / Robot
ASMR My Dmz Dub Japanese
Takuji Kogo + Young-hae Chang Heavy Industries
ASMR My Dmz Dub Korean
Schema (Television) / Sean Snyder
A *Candy Factory Project /Online Advertisements
Takuji Kogo + Federico Baronello
A *CANDY FACTORY PROJECT in FRANKFURT
Supported by Deutsche Börse Residency Program @ Frankfurter Kunstverein
TURKMENBASHI, MON AMOUR / Martine Neddam

テュルクメンバシュ・我が愛
日本語字幕
Hi Linda / Robot
Naughty Girl / Robot
Beaches II / Charles Lim + Takuji Kogo

The 4th Kitakyushu Biennial will be opening as a touring project in 2013.
The project begins as a screening event at ZKU Berlin in August, followed by exhibitions at Busan South Korea TOTATOGA archive center in September, and main venues at the Gallery Soap Kitakyushu Japan from September to December and continues on to Singapore at the private museum from October to December.

The 4th Kitakyushu Biennial theme entitled "i" (information) consists of re-mixes of fragments of information developed as collaborative works under *Candy factory Projects directed by Takuji Kogo.

At the screening events and exhibitions several new works will be presented, amongst others an ongoing collaboratiive project with John Miller entitled "ROBOT", a series of musical projects which transform online personal advertisments.
A text animation of teenage V-logger's "My Room Tour" in collaboration with Mike Bode together with other photo works created online: A *Candy Factory Project / After the Age of Mechanical Reproduction.

 

A new multilingual project with Young-hae Chang Heavy Industries, a roll play of a Korean Bus tour guide for DMZ , the border between south and north Korea.
And "Beaches" a long term collaborative film with Charles Lim about the borders of Singapore as a work of land art.
The screening events will also include TURKMENBASHI, MON AMOUR by Martine Neddam, a love letter to the former dictator of the secretive country Turkmenistan from her factious online personality Mouchette.

The exhibitions in Kitakyushu will include an installation work entitled "SITE" by Sean Snyder, a juxtaposition of information from different news sources about the site where Saddam Hussein was captured in 2003.
A video sculpture "Self-Censored Live Broadcast" by Takuji Kogo and Keiichi Miyagawa presenting a view of one of the gates of the Emperors Palace in Tokyo where the Japanese network TV continuiously broad casted live for 4 months when the Showa emperor was dying in 1988.

More information on these projects and updates on other projects can be found on the The 4th Kitakyushu Biennial website.
artonline.jp


2013年第四回北九州国際ビエンナーレはワールド・ツアーとして世界各地で開催。
i (information)と題して、sms、デート・サイトのパートナー募集広告、フィッシング詐欺メイルから政府のプロパガンダまで、具体的な情報の断片を題材に*CANDY FACTORYのコラボレーション・プロジェクトによる新しい映像作品を各アーティストと制作、発表します。
昨年に引き続き2013年8月、ベルリンZKUでのスクリーニング・イベントを皮切りに9月韓国、釜山トタトガ・アーカイヴ・センターでのスクリーニング・イベントと展覧会 、メイン会場の北九州 Gallery Soap では9月28日から12月7日まで2回にわけた展示、また毛利嘉孝企画のシンポジウム、上映会などを行うほか、東京でも10/5、山谷労働福祉会館でスクリーニング・イベント、シンポジウムを開催。またシンガポール、プライヴェート・ミュージアムでも北九州の展覧会に並行して10月から12月まで展覧会を開催します。
上映・展示プログラム Gallery Soap 9/28
My Room Tour (8:39)
*CANDY FACTORY PROJECTS in collaboration with Mike Bode
アメリカのティーンエィジャーによるV-logの音声だけをもとに作成されたテクスト・アニメーション作品。
House Tour On Base Housing Kadena AB(12:18)
*CANDY FACTORY PROJECTS
各米軍関係者が個人的に沖縄嘉手納基地内の集合住宅内部を撮影アップロードした5つのオンライン動画をリミックスした作品。

ASMR My DMZ Dub (16:29)
Young-Hae Chang Heavy Industries and Takuji Kogo
*ヨンへ・チャン・ヘヴィー・インダストリーズ + 古郷卓司
北朝鮮との国境、非武装地帯の観光ツアーを題材にした作品。ASMRというオンラインで流行中の鑑賞者のリラクゼーションを目的とした囁き声で行われるパフォーマンスを模したバス・ツアー・ガイドのモノローグ。

 

TURKMENBASHI, MON AMOUR
Martine Neddam
マルティーヌ・ネダムによるオンラインのヴァーチャル・キャラクター13歳の少女ムシェットから謎に包まれた国家トルクメニスタンの前大統領、独裁者サパルムラト・ニヤゾフにあてたラヴ・レター形式の映像作品。

Unconditional Love (3:32)
Hi Linda (2:07)
My Name Is Katy (4:32)
Naughty Girl (3:37)
Robot (Takuji Kogo + John Miller)
ジョン・ミラーと古郷卓司によるユニット。デート・サイトのパートナー募集広告文を歌詞にしたシンセ・ヴォイスによる音楽とPVを制作、2013年NYニューミュージアムで発表された作品を含めた新作PVのメドレーを発表する。
Gallery Soap Part-I 展示作品   Gallery Soap Part-II

SITE
Sean Snyder
2003年サダム・フセイン逮捕報道時の錯綜する不確かな情報のずれや表現の差異をテクストや報道写真を使って提示した作品。





自粛中継 / Self-Censored Live Broadcast
宮川敬一+古郷卓司
1988年、昭和天皇の4ヶ月間に及ぶ危篤時、国内の各TV局が行ったCM、バラエティー番組等の自粛とその代りに深夜放送として中継され続けた皇居前の映像を再現したヴィデオ彫刻作品。

Beaches II (9:02)
Takuji Kogo and Charles Lim
チャールズ・リム + 古郷卓司
大規模な埋立工事によって出来あがった人工的なシンガポールの海岸線。その国土は現在、1965年の独立当時に比べ20%も拡張されている。シンガポール政府は今年のはじめ、インターネット上に報道に関する新しい法律を発表、政府に関する記述を制限。シングリッシュによる政府発表情報の朗読と地元民から観光客、または移民や外国人労働者で賑わう夜の海岸線を併せたシンガポールの国境を題材に制作されたシリーズ作品の第2弾。
ARTISTS    

Takuji Kogo
organizes the *CANDY FACTORY PROJECTS. a Japanese based platform for international collaborative art projects.

*CANDY FACTORY PROJECTS has been hosting the Kitakyushu Biennial in collaboration with the Art Institute Kitakyushu since 2007.

Since 2012 *CANDY FACTORY PROJECTS has been taking its collaborative projects from the Kitakyushu Biennial on a World tour. KITAKYUSHU BIENNIAL in SINGAPORE opened in April 2012 at The Private Museum Singapore.
KITAKYUSHU BIENNIAL in BERLIN opened at the newly established ZK/U in Berlin in September 2012 entitled
A new history of contemporary art Chapter 1: The nation state as a work of art.

*CANDY FACTORY PROJECTS was originally set up as an exhibition space housed in a former candy factory in Yokohama, Japan in 1998. It moved to the Yokohama Triennale in 2001, the Akiyoshidai International Art Village in 2002. BOOGIE WOOGIE WONDERLAND in Yamaguchi Japan 2003, SCREAM Färgfabriken Stockholm 2004 Sweden, Art Metropole in Toronto, Canada 2004, "JAPAN" at the Rooseum Centre for Contemporary Art in Malmö, Sweden 2005 and Kitakyushu Biennial since 2007.

*CANDY FACTORY PROJECTS have also been presented at Media Scope-MoMA/The Museum of Modern Art New York, Seoul Museum of Art, MAAP Multimedia Art Asian Pacific Nam June Paik Art Centre Seoul, Tokyo Metropolitan Museum of Photography. New Museum NY and others.

Takuji Kogo lives in Fukuoka, Japan.
A selection of web-based projects can be explored at:
http://artonline.jp/candyfactory.html

Federico Baronello
is an artist and a documentary photographer (still and motion pictures).

Recent exhibitions include : PPS (People and Landscapes from Sicily) at Riso contemporary art museum, Palermo; Transient Spaces at NGBK, Berlin; A Philosophical Enquiry at the galleria gentili, Prato; Portopalo, solo show at the galleria gianluca collica, Catania. His works are part of public art collections at the Städtische Galerie im Lenbachhaus und Kunstbau, München; Fondazione Brodbeck, Catania; the Ar t Institute Kitakyushhu, Japan.

Federico Baronello has been a member of the Candy Factory Projects since 1999 and produced-
"LIBRINO NEW TOWN PROJECT" a re-mix and Japanese dubbing of a TV documentary about squatters in abandoned public housing project in Scilia designed by the Japanese architect Kenzo Tange.
"HOW TO REACH LAMPEDUSA " a promotional video clip for the holiday resort on the border of Italy next to an african asylum seeker's detention center.
"VITTORIA" is a project about large scale Sicilian cherry tomato production backed by Romanian and Tunisian migrants.

In 2012 he organized to open *CANDY FACTORY PROJECTS in ROME at Auditorium Parco della Musica Rome.

Federico Baronello is based in Catania, Italy

Mike Bode
is a visual artist engaged in collaborative practices together with theorists, curators, film makers and other artists. He works both on large scale research based visual/architectural interventions and with the incorporation of photography and film into research driven projects. In 2008 Mike Bode received a PhD in fine art at Gothenburg University.

He has presented work and exhibited at Kunst Werke in Berlin, The Rooseum in Malmö,The Center of Contemporary Art in Vilnius, Lithuania, The Yokohama Triennial, The Nobel Museum in Stockholm, Secession in Vienna and the Kitakyushu Biennial, Japan.

Mike Bode has been a *CANDY FACTORY PROJECTS collaborator since 2000 and has worked with Takuji Kogo on several projects including
"NUNOTANI BUILDING" made for the Yokohama Triennale and the Korean Web Art Festival 2001 concerning the process of transformation and dereliction of post-modern architecture in Tokyo and included in the publication "LOST IN SPACE" from Akiyoshidai International Art Village Japan.

"HOMI / TOYOTA" was made for the 2009 Kitakyushu Biennale and deals with a public housing estate built around Toyota city where many Japanese descendants from south America live.
More recently the project "BLUEBERRY LAND" follows Thai migrants blueberry pickers in Sweden set side by side with scenes from the sex tourism at a beach resort in Thailand, made for the Kitakyushu Biennale 2011.

Mike Bode is based in Stockholm, Sweden.

古郷卓司 
福岡市在住。ソロ・アーティストとして国内外で作品を発表する他、コラボレーションのためのプラットフォーム *CANDY FACTORY PROJECTSを主宰。2007年より宮川敬一、毛利嘉孝と北九州国際ビエンナーレのディレクターを努める。

2012年以降は北九州国際ビエンナーレ での成果を携えてワールド・ツアーを行っている。
北九州国際ビエンナーレ inシンガポール/プライヴェートミュージアム
in ベルリン ”新しい現代美術史1美術作品としての国家” ZKU

主なキュラトリアル・プロジェクト「ブギ・ウギ・ワンダーランド」秋吉台国際芸術村(2003)、ファルグファブリケン(スウェーデン、2004)アート・メトロポール(トロント 2004)ルーシアム(マルメ、スウェーデン 2005)北九州国際ビエンナーレ(2007年〜)

主なグループ展、個展
横浜トリエンナーレ、シュトゥットガルト美術館、「メディア・スコープ」ニューヨーク近代美術館メディア・シティー・ソウル、MAAP、東京都写真美術館、ニュー・ミュージアム 、メトロピクチャーズなど

フェデリコ・バロネッロ
カターニャ・イタリア在住。ドキュメンタリー写真・映像作家。
フェデリコ・バロネッロは1999年よりCandy Factoryに参加。

リブリーノ新都市計画” シチリアにある丹下健三設計、未完のまま放置された公共住宅についてのドキュメンタリーTV番組の日本語吹き替えリミックス作品。
"HOW TO REACH LAMPEDUSA" アフリカからの難民収容所とホリデー・リゾートの同居するランペドゥーサ島のためオリジナル・ミュージックのPV。

ポルトパロ
シチリアの漁村ポルトパロの慰霊碑を扱ったドキュメンタリー写真。

"ヴィットリア" 東欧ルーマニア、北アフリカのチュニジアからの季節労働者に支えられている大規模なシチリアのチェリートマト農業地区を扱った写真・映像作品。
また2012年、*CANDY FACTORY PROJECTS in ROMEをオーディトリウムローマにて開催。

主なグループ展、個展
PPS (People and Landscapes from Sicily) パレルモ美術館; NGBK, ベルリン、 gianluca collica, Catania. レンバックハウス ミュンヘン他

マイク・ボード
美術作家。スウェーデン・ストックホルム在住。理論家、キュレーター、アーティスト、映画作家など様々な専門家と共同作業を実践。リサーチをもとに写真やヴィデオ作品、また大規模な建築的介入プロジェクトも手掛けている。2008年ヨーテボリ大にてPhD取得。2000年以降、Candy Factoryに参加。

"布谷ビル"
建設後、数年で廃墟と化したポストモダン建築のドキュメンテーション。横浜トリエンナーレ、コリアン・ウェブ・アート・フェスティバル 2001

"HOMI / TOYOTA"
2009年、多くの日系ブラジル人が居住する豊田市の保見団地を取材した映像作品。
ブルーベリーランド
2011年、スウェーデンのブルーベリーを摘むタイの季節労働者たちとヨーロッパ向け性風俗によって成り立つタイの観光地を並列した映像作品。

主なグループ展、個展
クンストヴェルケ ベルリン、ルーシアム,ヴィルニウス癌大美術センター、ノーベル美術館ストックホルム、ウィーンゼセッション他

Young-hae Chang Heavy Industries
YHCHI have produced work in 16 different languages and have presented their text based work at: Tate, London, the Centre Pompidou, Paris, the Whitney Museum, New York, the San Francisco Museum of Modern Art, the Getty Center, Los Angeles, Moderna Museet, Stockholm, the Reina Sofia Museum, Madrid, the Museum of Contemporary Art, Barcelona, the Musée d'Art Moderne de la Ville de Paris, the Venice Biennial, the Fukuoka Asian Art Triennial, the São Paulo Biennial, the Kitakyushu Biennial and at the Istanbul Biennial.

YHCHI have been working with *CANDY FACTORY PROJECTS since 2001.
The first collaboration "HALBEATH" is a promotional video clip online for a shutdown microchip plant at Halbeath Scotland, a failed joint venture between Hyundai and Motorola set together with the traditional Korean song Arirang.

A recent project "STATEMENTS" uses their initial style of text animations for flash movie, but on this project they produced the animation literally following spoken words using found audio online taken from historical or politIcal statements to a pop star's counter statement for a supposed scandal.

The recent collaborative piece for Candy Factory Projects "DEMILITARIZED ZONE BUS TOUR WITH BULGOGI LUNCH" is based on material taken from an interview by a tourist office official for a bus tour of the North and South Korean border.

YOUNG-HAE CHANG HEAVY INDUSTRIES is yhchang.com.
Its C.E.O., Young-hae Chang (Korea), and its C.I.O., Marc Voge (USA) are based in Seoul.

Charles Lim Yi Yong
is a film maker and artist whose works have been presented at MANIFESTA 7 European Biennial of Contemporary Art 2008, Shanghai Biennale, Singapore Biennale 2011, MAAP in Singapore 2004 and Documenta 11.
His short film "All the Lines Flow Out" has been shown at the Venice film festival 2011awarded Special Mentions at the ORIZZONTI section, Tribecca film festival 2012.

He participated in the Kitakyushu Biennial / A Candy Factory Project IMIN 2009 with the project Seastories SEA STATE 2 : as naughty disappears, which concerns an island that disappeared due to the large scale land reclamation in Singapore.

Charles Lim Yi Yong and Takuji Kogo have been developing collaborative research projects about the physical border of the state of SIngapore since 2005.
They produced a collaborative piece
"Life Wouldn' t Be The Same Without Safe Seas"
which is a musical online video clip about Singapore Navy's missile defense and their subsequent research project about the border of Singapore and Malaysia.

Ongoing their long term collaborative film series about the borders of Singapore
 "BEACHES"
produced through the Kitakyushu Biennial in Singapore 2012.

"BEACHES II "
will be published through the Kitakyushu Biennial 2013.

Charles Lim Yi Yong is based in Singapore.

John Miller
John Millers work includes painting, sculpture, installation, photography, video, music and writing.
His artwork has been presented at the Museum Ludwig, Cologne; the Kunsthalle Zürich; Magasin-Centre National d'Art Contemporain, Grenoble; P.S. 1, New York; Musée d'art moderne et contemporain, Geneva; Gwangju Biennale, Korea and the ZKM Center for Art and Media, Karlsruhe, Germany. Miller is represented by Metro Pictures, New York; Galerie Barbara Weiss, Berlin; Meyer Riegger Galerie, Karlsruhe; Galerie Praz- Delavallade, Paris; Galerie Christian Nagel, Cologne; Galerie Johann Widauer, Innsbruck and Patrick Painter Gallery, Los Angeles.

Miller was one of Candy Factory's first guest artists in the original gallery space in Yokohama in 1998.
Since then he collaborated with Takuji Kogo on various works under the rubric Candy Factory Projects.

Their virtual band "ROBOT" produces songs whose lyrics derive from personal ads found online or in newspapers. All of Robot's music is synthetic, including the vocals.

The recent collaborative project
Little About Me/ Four Works by ROBOT ( John Miller + Takuji Kogo at New Museum NY 2013

John Miller is a Professor of Professional Practice the Art History Department at Barnard College, Columbia University. He has also taught art at the Columbia University School of the Arts, the School of Visual Art in New York, Yale University, the California Institute of the Arts, the Tyler School of Art and Cooper Union.

John Miller is based in New York and Berlin.
http://www.lownoon.com
ROBOT
http://artonline.jp/personals/

ヨンヘ・チャン・ヘヴィー・インダストリーズ
C.E.O., ヨンヘ・チャン (韓国)、 C.I.O., マーク・ヴォージュ (USA)
ソウル在住。主にテクスト・アニメーション作品を制作、現在、その作品は16カ国語にも及んでいる。

主な *Candy Factoryとのコラボレーション。
ハルビース” 2001
韓国民謡アリランにのせた、スコットランド、ハルビースにある廃業したヒュンダイとモトローラ社の合弁事業、巨大マイクロチップ工場のためのプロモーショナル・ヴィデオ・クリップ。

ステイトメント

DMZ (非武装地帯)ツアープルコギランチ付き
南北朝鮮国境非武装地帯観光バスツアー会社へのインタヴュー。

ASMR My Dmz Dub
北朝鮮との国境、非武装地帯の観光ツアーを題材にした作品の第二弾。ASMRというオンラインで流行中の鑑賞者のリラクゼーションを目的とした囁き声で行われるパフォーマンスを模したバス・ツアー・ガイドのモノローグ。

主な展覧会
テート美術館, ポンピドー美術館, ホイットニー美術館, ヴェニス・ビエンナーレ、イスタンブール・ビエンナーレ他多数。

林育榮 / チャールズ・リム
シンガポール在住。映像作家、美術家。
2009年、北九州国際ビエンナーレ”移民”展において、シンガポールの大規模な埋立事業で消失した国境の島を扱った”Seastories SEA STATE 2 : as naughty disappears”を出品。
2005年よりチャールズ・リムと古郷はシンガポールとマレーシアなど近隣諸国との国境を共同でリサーチし、以下の作品を制作、発表。

Life Wouldn' t Be The Same Without Safe Seas"
シンガポール海軍によるミサイル防衛システムのプロパガンダ広告を歌詞にした音楽作品。

BEACHES"
北九州ビエンナーレin Singapore
”BEACHES II"

主な展覧会
マニフェスタ7、上海ビエンナーレ、シンガポール・ビエンナーレ、MAAP、ドクメンタ11他

短編映画
"All the Lines Flow Out"
2011年ヴェニス国際映画祭参加作品、オリゾンティ部門特別賞。2012年トライベッカ映画祭出品

ジョン・ミラー
NY、ベルリン在住。
コロンビア大学 美術史学科 バーナード大学 教授

ジョン・ミラーの作品は絵画、インスタレーション、彫刻、写真、批評、音楽作品の制作など様々な分野に及んでいる。
1998年、横浜でギャラリースペースとしてはじめられた*Candy Factoryの最初のゲスト・アーティストの一人であり
以来、多くの*Candy Factory Projectsに参加。

"ROBOT "
ジョン・ミラー+古郷卓司のヴァーチャル・バンド" ROBOT" では、デート・サイトの恋人募集広告文を題材にシンセ・ヴォイスによる音楽作品とそのPVを制作。

Little About Me/ Four Works by ROBOT ( John Miller + Takuji Kogo at New Museum NY 2013
ニューミュージアムNYのオンライン・プロジェクト

主な展覧会
ルードヴィッヒ美術館、チューリッヒ美術館、マガザン・グルノーブル、 P.S. 1, New York、光州ビエンナーレ、 ZKM メディアアートセンター、メトロピクチャーズ

Keiichi Miyagawa
Keiichi Miyagawa has been running Gallery Soap since 1998 and organizes many curatorial projects in Kitakyushu inviting film makers, sociologists and journalists. He also organizes music events and runs the independent music label Soap land Records.

Keiichi Miyagawa is also a member of artist collective Second Planet in collaboration with Hisao Sotoda.
They produced
OUR SONG
Collection of youtube clips playing the Japanese national anthem "Kimigayo" by amateur musicians for Kitakyushu Biennial 2011.

Keiichi Miyagawa and Takuji Kogo organized and curated the following projects :
CAMPAIGN & PRODUCTS at Kitakyushu Municipal Museum of Art 2004,
Hyper-links for dead links #Vol. 01 at Hiroshima City Museum of Contemporary Art 2006
and co-curate the Kitakyushu Biennial since 2007.

His works are presented at Fukuoka city Museum for Arts, Kitakyushu Municipal Museum of Arts, Tokyo, National Museum of Contemporary Art, Korea, Metropolitan Museum of Photography, Hiroshima City Museum of Contemporary Art.

Keiichi Miyagawa is based in kitakyushu, Japan

Gallery Soap http://g-soap.jp/

Sean Snyder
is a conceptual artist working primarily with photography, video and text that question urban space and its representations in media. Snyder uses original and reprocessed archival materials.

His works have been presented at ICA London, Artists space NY, Index, The Swedish Contemporary Art Foundation, Stockholm, Stedelijk Museum, Amsterdam, KW Institute for Contemporary Art, Berlin, Tirana Biennale, Secession, Vienna, Portikus, Frankfurt am Main, Lisson Gallery, London; Galerie Neu, Berlin and Kitakyushu Biennial.

Sean Snyder and Takuji Kogo have been collaborating and researching US Military Bases in Japan and South Korea since 2001 also the DMZ border between south and north Korea producing both solo projects or collaborations.

Snyder participated Candy Factory Projects show Boogie Woogie Wonderland at Yamaguchi Japan 2003 exhibiting a research project on Okinawa.

UNTITLED : TAKUJI KOGO + SEAN SNYDER mimics a real time streaming project for the view of Iwakuni US Military Air Base, Japan broadcasted by Yamaguchi cable Television for 2005 and has been shown at Hiroshima Museum for contemporary art 2006.

They have also screened the North Korean spy film NAMELESS HEROES, AKA UNSUNG HEROES, DPRK TV SERIES for Gwangju Biennial 2006 Korea and remixed the same material published as RE:WATCH RECORD REWIND/NAMELESS HEROES, AKA UNSUNG HEROES, DPRK TV SERIES for the Kitakyushu Biennial 2007.

Sean Snyder is based in Berlin and Kiev

Martine Neddam / Mouchette
Martine Neddam (France) uses language as raw material: speech acts, modes of address, texts in public space are embodied in objects, sculptures, installations and large scale public commissions.

Since 1996 she has created virtual characters on internet who lead an autonomous life: Mouchette, a young girl of 13, David Still, who offers visitors to use his identity, and XiaoQian, a Chinese artist who creates virtual characters.

Her virtual character Mouchette was Candy Factory's first guest artist in the original gallery space in Yokohama in 1998.
Since then she has participated various web projects through *Candy Factory.

She has presented work and exhibited at a.o. Biennale of Montreal 2011, SKOR Amsterdam, Jeu de Paume, Paris, Museum of Siegen Germany, Zendai Moma Shanghai, etc..

She is also visiting professor at the department of Visual Arts of UQAM Montreal, and professor at the Rietveld Academie in Amsterdam.

Martine Neddam is based in Amsterdam.

http://neddam.org
http://www.mouchette.org/

宮川敬一
北九州在住。
2007年より北九州ビエンナーレディレクター。
1998年よりGallery Soapを主催。北九州を中心に、映画監督、社会学者、ジャーナリストなど様々なジャンルの専門家を招聘、独自のキュラトリアル・プロジェクトを行っている。またGallery Soap中心に音楽イベントを行う他、Soap Land Recordsでは音楽CDの出版も行っている。
外田久雄とのユニット、セカンド・プラネットとしても活動。

2004年、*Candy Factory Project CAMPAIGN & PRODUCTS 北九州市立美術館、
2006年、広島現代美術館でのウェブ・プロジェクトHyper-links for dead links #Vol. 01
2007年より北九州ビエンナーレを古郷卓司、毛利嘉孝と共同でキュレーション。

セカンド・プラネットととしても作品を発表
OUR SONG" セカンド・プラネット
youtubeに挙げられたアマチュア・ミュージシャンたちによる君が代の変奏を収集した作品。

本展では1996年、昭和天皇の4ヶ月間に及ぶ危篤時、国内の各TV局が行ったCM、バラエティー番組等の自粛とその代りに深夜放送として中継され続けた皇居前の映像を再現したヴィデオ彫刻作品”自粛中継 / Self-Censored Live Broadcast”を古郷と共作、出展する。

主なキュラトリアル・プロジェクト
Re:Map Gallery Soap、Dream On 他
主な展覧会
福岡市立美術館、北九州市立美術館、東京都写真美術館, 広島現代美術館他

ショーン・スナイダー
ベルリン、キエフ在住。
オリジナルな素材だけでなく、アーカイブなどを引用しながら写真、ヴィデオ、テクストを使って都市やメディアの枠組を問い直すコンセプチュアルな作品を発表している。

2001年以降、日本、韓国の各地の米軍基地、南北朝鮮非武装地帯などを古郷卓司と共同で取材。マテリアルを共有しながらそれぞれの作品、コラボレーション作品を発表。
2003年、沖縄でのリサーチを元にした作品で* Candy Factory Projects "Boogie Woogie Wonderland "に参加。
その他のCandy Factoryでのコラボレーション作品。
UNTITLED  
2005年、岩国米軍基地飛行場の映像を山口県のケーブル・テレビ、また広島現代美術館のオンライン・プロジェクトとして疑似中継したプロジェクト。

RE:WATCH RECORD REWIND/NAMELESS HEROES, AKA UNSUNG HEROES, DPRK TV SERIES 
北朝鮮のスパイ・テレビ映画を光州ビエンナーレでスクリーニング、その映像を使ったリミックス作品を2007年の北九州ビエンナーレで発表している。

本展では2003年サダム・フセイン逮捕報道時の錯綜する不確かな情報のずれや表現の差異をテクストや報道写真を使って提示した作品”SITE"を展示する。

主な展覧会
ICAロンドン,アーティストスペース NY, 光州ビエンナーレ、ステデリック美術館, クンストヴェルケ・ベルリン,ウィーン・ゼセッション、イスタンブール・ビエンナーレ、リッスンギャラリー他

マルティーヌ・ネダム
/ムシェット
アムステルダム在住。
言語を素材にテクストを使ったインスタレーション、彫刻、パブリックアート、パーフォーマンスなどを行うフランス人アーティスト。

また1996年以降、ネット上に架空の人格を創造、様々なプロジェクトを行っている。
ムシェット、自殺願望のある13歳になる少女、デイヴィッド・スティル男性、このプロジェクトではユーザーにこの人格を使用する事を促している。ジャオ・キエン、中国人アーティストなど。

マルティーヌ・ネダムの造ったヴァーチャル・キャラクター、ムシェットは1998年、横浜のギャラリー・スペースであった*Candy Factoryの最初のゲスト・アーティスト。
以降、*Candy Factoryの様々なオンライン・プロジェクトにムシェット名義で参加している。

本展ではそのヴァーチャル・キャラクター13歳の少女ムシェットから謎に包まれた国家トルクメニスタンの前大統領、独裁者サパルムラト・ニヤゾフにあてたラヴ・レター形式の映像作品。
TURKMENBASHI, MON AMOUR テュルクメンバシュ・我が愛 のスクリーニングを行う

主な展覧会
モントリオール・ビエンナーレ 2011, SKOR Amsterdam, Jeu de Paume, Paris, Museum of Siegen Germany, Zendai Moma Shanghai, 他.

アムステルダム、リートフェルト・アカデミー教授

Art Institute Kitaakyushu

Organized by
Art Institute Kitakyushu

問合せ先:
北九州国際ビエンナーレ事務局 〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23-2F GALLERY SOAP内
Tel./Fax.093-551-5522 / 093-551-5522 e-mail: info@g-soap.jp
Supported by

公益財団法人ポーラ美術振興財団


Fukutake FOundation

主催:北九州国際ビエンナーレ実行委員会、特定非営利活動法人アートインスティテュート北九州

助成:ポーラ美術振興財団、文化・芸術による福武地域振興財団

 

PAST PROJECTS

*Candy Factory Projects
新しい現代美術史
A new history of contemporary art
Chapter 1: 美術作品としての国家
The nation state as a work of art

Kitakyushu Biennial in Berlin
北九州国際ビエンナーレ in 伯林

at ZK/U Berlin Zentrum für Kunst und Urbanistik
28 September - 14 October 2012

Kitakyushu Biennial World Tour 1
KITAKYUSHU BIENNIAL in SINGAPORE 2012

@ The Private Museum Singapore 2012

移民/IMIN
Migrants, Immigrants, Emigrants,
Refugees, Exiles, Expatriates
and Others.
KITAKYUSHU BIENNIAL 2011

移民/IMIN
Migrants, Immigrants, Emigrants,
Refugees, Exiles, Expatriates
and Others.
KITAKYUSHU BIENNIAL 2009

KITAKYUSHU BIENNIAL 2007
CUTE or CREEPY?

© *CANDY FACTORY PROJECTS

2013
Schedule
Kitakyushu Biennial World Tour
北九州国際ビエンナーレ 2013
PDF_日本語
PDF_English
 
8/9 Kitakyushu Biennial 2013
in Berlin
ZK/U BERLIN - Zentrum für Kunst und Urbanistik
Siemensstrasse 27 10551 Berlin Germany
Tel.: +49 30 39885840 Fax: +49 30 39885841
Co-curated by Philip Horst
Organized by ZK/U
 
9/7 - 14 Kitakyushu Biennial 2013
in 釜山

7 Sept トークイベント Screening + Talk
제4회 기타큐슈 비엔날레 월드투어 in 부산
TOTATOGA Archive Center ‘Space DOT’
(또따또가 아카이브센터 스페이스 닻
2F Korea bldg., 28-3, Jungang-dong 4 ga, Jung-gu, Busan 600-815, Korea
TEL. +82-51-469-1978 Fax. +82-51-467-1978 E-mail. 4661978@hanmail.net
Organized by 原都心創作空間トタトガ (원도심 창작공간 또따또가 Historic Downtown Culture Cluster TOTATOGA)
Co-curated By 金熙珍 (キム・ヒジンKIM Hee Jin)

 
9/28 - 10/31 北九州国際ビエンナーレ 2013
Part-I
Gallery Soap 北九州 Kitakyushu
1-8-23 kajimachi, kokurakitaku, kitakyushu-shi, Japan
〒802-0004 福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1丁目8−23 電話:093-551-5522 info@g-soap.jp
14:00 - 19:00 (月曜休 ※日曜日はイベントも開催されますので、スケジュールをSOAPまでご確認のうえご来場下さい)


9/28 オープニングイベント
15:00 - 17:30 スペシャルプログラム・映画上映会
会場:Mhz (クラブ・メガヘルツ)
〒802-0081 北九州市小倉北区紺屋町 7-17 ダイヤ会館 2F TEL: 093-533-5627 / E-mail: info@megahertz.jp
自由ラジオ再考:映画『あくせく働くな:ラジオアリーチェ』とアウトノミストの1970年代 / 映画『あくせく働くな:ラジオアリーチェ』グイド・キエーザ監督(111分、2004年、日本語字幕)
解説:毛利嘉孝(社会学者・東京芸術大学准教授)
  18:00 - 19:00 スクリーニングプログラム
19:30 オープニングパーティー
会場:GALLERY SOAP 上映/展示作品
『テュルクメンバシュ・我が愛』マルティーヌ・ネダム
『SITE』 ショーン・スナイダー
*Candy Factory Projects 『マイ・ルーム・ツアー』 with マイク・ボード『ASMR My DMZ Dub』 withヨンヘ・チャン・ヘヴィー・インダストリーズ
『Robot メドレー』(withジョン・ミラー)『自粛中継 / Self-Censored Live Broadcast』with 宮川敬一 他
10/5 北九州国際ビエンナーレ in Tokyo
スクリーニング/シンポジウム
山谷労働福祉会館2階ホール  SANYA WELFARE CENTER FOR DAY-LABORER'S ASSOCIATION
〒111-0021 東京都台東区日本堤 1-25-11 / 1-25-11 Nihonzutsumi,
Taitouku, 111-0021, Tokyo, Japan
TEL: 03-3876-7073
Co-ordinated by Yoshitaka Mouri ,Ai Kano 毛利嘉孝、狩野愛
16:00 -17:00 スクリーニングプログラム
17:30 -19:00 シンポジウム :政治 / 芸術

毛利嘉孝、小倉利丸、古郷卓司、宮川敬一
10/22 - 12/8 Kitakyushu Biennial 2013
in Singapore
The Private Museum Singapore
Adress:
51 Waterloo Street #02-06, Singapore 187969
Tel: 6738 2872 Fax: 6735 6495
Co-curated by Hwee-koon Tan
Organized by The Private Museum Singapore
 
11/2 - 12/7 北九州国際ビエンナーレ 2013
Part-II
Gallery Soap 北九州 Kitakyushu
1-8-23 kajimachi, kokurakitaku, kitakyushu-shi, Japan
〒802-0004 福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1丁目8−23 電話:093-551-5522 info@g-soap.jp
14:00 - 19:00 (月曜休)
11/2 18:00 - 19:00 アーティスト・トーク 
19:30 オープニングパーティー
  上映/展示作品 『Beaches II』
チャールズ・リム+ 古郷卓司
11/23 シンポジウム・映画上映会
14:00 - 18:00「もう一つの韓流:植民地主義と帝国のまなざし」
  有馬学(歴史学者・福岡市博物館長)+毛利嘉孝(社会学者・東京芸術大学准教授)