ファクト・シート - インターネット上のニュース・サイトを従来のニュース・メディア同様の許認可制度で取り締まるための新しい枠組
1. 2013年6月より、シンガポール政府に関して定期的に言及しているインターネット上のニュース・サイトの中で、一定数以上の読者を獲得している各サイトの事業主はシンガポール・メディア開発管理局(MDA) より認可を得る事。これにより、インターネットのニュースサイトを従来の他のメディア同様に扱うこととなる。
2. 認可が必要なインターネット上のニュース・サイトは (i) 最近の2ヶ月間の記事の中で少なくとも1週間に一度以上の割合でシンガポールのニュースを扱っていて、(ii) 最近の2ヶ月間の各月、シンガポール国内のIPアドレスから5万件以上の訪問件数があるものとする。
現在、これらの条件を満たすサイトは自動的に従来の放送法によって格付けされている。MDAの査定によってサイトが規準を満たしている場合、MDAより正式な通知を受けて新しい認可事業の適用を受ける事が出来る。
認可基準が適用された際の、MDAによる認可通告については別館を参照して下さい。
3. MDAはこの新しい認可制度によってインターネット上でのライセンスを満たす実践的な要件、人種や宗教の調和を損なう内容の"禁止コンテンツ"を明確化し運用上の管理指導を行います。
このライセンスはまた、コンテンツの基準に違反があることが判明した場合、MDAの始動に従って24時間以内に削除することが求められています。また、オンライン・ニュースサイトは、他のすべての放送局同様、ライセンス取得の際に保証金を$50,000を支払うこと。
4. このニュースサイトのための認可制度の更新は、業界や消費者の動向を確認すし、それらをよりMDAの政策に沿ったものにするための努力の一貫として行われています。
*ここで言うシンガポール・ニュース・プログラムとは通常のニュース番組に限らず、第三者によるレポート、期間などに関わらず、あらゆる言語で報道されるシンガポールに関する情報、事件報道、社会、経済、芸術、スポーツ、化学などあらゆる分野に関するニュースを指しています。但し、政府とまた政府の要請による報道を除くものとします。

シンガポール・メディア開発管理局(MDA) とは
シンガポール・メディア開発管理局 (www.mda.gov.sg) は、シンガポールの映画、テレビ番組、ラジオ局、出版、ゲーム、アニメーションまたインタラクティブなデジタル・メディア・コンテンツなどを国際的な場でプロモートしています。また国内でのメディアを管理、消費者の利益を保護しつつ、その社会を推進しています。MDAはシンガポール情報通信省(www.mci.gov.sg)の下で運営されています。


Beaches II
Takuji Kogo + Charles Lim
Kitakyushu Beinnial 2013 i_information @ Gallery Soap

BEACHES
Charles Lim + Takuji Kogo

KITAKYUSHU BIENNIAL 2013

*CANDY FACTORY PROJECTS